壁をデザインする。壁をアートする。空間のイメージ価値を変える。

コラム

「売れる看板」を考える。

現代は、「モノは売れないのが当たり前」の時代です。看板も、「設置すれば客が来る」時代ではありません。「売れる看板」「集客する看板」をつくるには、看板の役割や効果について学ぶ必要があります。

看板もホームページも目的は同じ。

看板もホームページも、お店の入口です。ふたつの大きな違いは、ホームページは客が能動的に探して来るのに対し、看板は目に入った中から選ぶ受け身的であることです。いずれの場合も、目に触れなければ、存在しないのと同じです。

ウォールアートとは

「ウォールアート」とは、壁画だけを指すのではなく、壁を装飾するアート技法のすべてを指します。壁画、デザイン塗装、オブジェ、看板など建物の表情やイメージを構成するアートで、「空間演出デザイン」の中核をなすものです。

ビッグアートって、何の会社?

ビッグアートは、壁画やデザイン塗装、オブジェ、アート看板などを制作していますが、制作主体の会社ではありません。元々「空間演出デザイン」が本業で、それを自己完結型で実現するために制作部門を社内化したのが、今の形になっています。

ビッグアートのロゴ(ヨコ)
« 1 2 3
PAGETOP
Copyright © 有限会社ビッグアート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.