壁をデザインする。壁をアートする。空間のイメージ価値を変える。
ビフォーアフター

店舗・工場

建物全体に描かれたハイビスカスの壁画がランドマークに HULA CAFE

倉庫にしか見えない紺色の四角い建物を、ハワイアンカフェにしたいというオーナーの希望。思い切った大柄なハイビスカスの絵で建物全体を看板にすることで、地域のランドマークに!カラフルでトロピカルなレリーフ看板がよく映えます。

HULA CAFE(フラカフェ)

建物全体がロゴマークに! I Like Home

ロゴマーク制作からお手伝いしました。シンプルでわかりやすいロゴマークを徹底して印象づけるために、建物全体にレイアウトしました。ハウス型のとがった屋根の形とロゴマークがピッタリです。

アイライクホーム 施工前

看板娘のブタが広報宣伝部長 もつ焼き いしん

改装前の店舗は、とても印象が薄い外観と看板でした。そこで、強烈で象徴的なイメージを打ち出す必要がありました。ブタを店のシンボルとして集中的にアピールしました。ブタの看板娘が一番映える舞台になるようなファサードデザインにしました。今や、ブタちゃんはいろんなイベントに駆り出されるほどの町の人気者です。

いしん

ピンクのスパナが目印の自動車修理工場 オートフレンズ春日部

従来の「自動車修理工場」のイメージではなく、「サービス店舗」のイメージが狙いです。より親しみやすく入りやすいイメージ、そしてオシャレで圧倒的に注目度の高い存在をめざしました。建物をブルーで統一し、遠くからでも目に入るピンクのスパナがアイキャッチャーです。コミカルな物語を迫力のある立体的なレリーフでアピールしました。

オートフレンズ春日部

ローマの休日の「ベスパ」が目印! モトトラスト

建物も看板も殺風景な、個性に乏しいバイクショップでした。狙いは、「女性も入りたくなるちょっと気になる店」です。建物も老朽化が目立ったので、建物全体のイメージを変えることにしました。外壁は黒とシルバーで統一し、非常階段やドアはカラフルなアクセントカラーでモダンに仕上げました。看板はレトロモダンにし、アイキャッチャーとして「ローマの休日」のベスパのオブジェを外壁に設置。他に類のない目立つ建物の外観で、印象づけを狙いました。

モトトラスト
« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 有限会社ビッグアート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.