和食居酒屋(壁画)
和食居酒屋(壁画)
和食居酒屋(壁画)
和食居酒屋(壁画)
和食居酒屋(壁画)
和食居酒屋(壁画)
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

こんな所にこんな店が!という意外性で赤羽を面白いまちに!

オーナーは、「赤羽のまちを面白くしたい」という熱い情熱を持った方です。

目抜き通りではなく、わざと駅から少し離れた路地裏に

様々な業種業態の個性的なお店を

宝石をちりばめるように出店しています。

あまり期待していない意外な場所に素敵なお店があったら、

ものすごく感動しますよね。

そして、そのまちが自分にとって特別な場所になったりします。

ビッグアートも創業当時から、人通りの全くない寂れた通りを

アートで非日常的なワクワクする場所にすることに情熱を注いできました。

そこで、オーナーと意気投合!

店内の掲示物を撤去して、壁画で物語空間に!

下見の時は、壁にいろんなポスターやPOPが張り巡らされていました。

一見、ごちゃごちゃして賑わい感はありますが、

個性がなく落ち着かない雰囲気でした。

趣のある落ち着いた異空間で、日常を離れてゆっくりと食事を楽しんで欲しい

というオーナーの意向。

鶏が登場する空間にしてほしい

という明確な希望も伺いました。

そこで、いろんな性格の鶏をいろんなポーズで登場させることにしました。

入口で「いらっしゃいませ」とお調子者の鶏。

一人静かに卵を産んでいる鶏。

イケメンスターのように決めポーズの鶏。

少し大人の趣のある雰囲気を目指したので、

日本画的な墨絵のタッチで描きました。

壁の中の鶏たちが今にも飛び出してきそうな劇場空間!

壁画が完成して、スタッフさんたちの第一声が、

「わぁーっ!鶏たちが壁の中から出てきそう!」。

土色の壁と、スポットライトに映し出された鶏たち。

まるで劇場のようなドラマティックな異空間が出来上がりました。

鶏たちが主役のちょっとした小宇宙です。

お客様が、美味しい食事と一緒に素敵な時間を過ごしていただけたら最高です。

鶏たちと一緒に記念写真を撮って、

FacebookやInstagramで思い出のシーンを発信してくださいね。