カルチャー保育園
カルチャー保育園
カルチャー保育園
カルチャー保育園
カルチャー保育園
カルチャー保育園
カルチャー保育園
カルチャー保育園
カルチャー保育園
culture_10
culture_10
culture_10
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

ジャマな非常階段が、逆転発想で夢のお城に大変身! 

この保育園は、もともとカルチャー教室として使われていた建物らしく、タイル壁の無機的で表情のない平凡なビルでした。 しかも、通りから入り込んだ細い路地にあるため、わかりにくい存在でした。 園主からの依頼は、「幼稚園らしい表情にしたい」「通りから目を引きたい」という二つの課題でした。

通りから見えるのは、硬く冷たい非常階段だけ。 通常は見せたくないこの非常階段を、「もっとも楽しく、夢のある空間に!」が、今回一番のデザイン課題でした。 そこで、鉄部をピンクやブルー、イエローなどのパステルカラーで配色し、手づくり感のある球や王冠をランダムにつけることで、夢のあるワクワク空間を演出!

ファサードには、ゾウやキリンなどの動物たちのレリーフをレイアウトし、既存の掛け時計も再利用してモニュメント看板にリメイクしました。玄関脇にあったキリンの置物もカラフルにペインティングして新しいデザインに生まれ変わり!しかも、キリンが映えるように背景の壁画を施し、ウェルカムゾーンを強調しました。

制作が進むごとに、送り迎えのお母さんたちから、毎日「可愛い」「夢の国みたい」と大きな歓声や激励の声。 スタッフ一同、感無量でした。