大枝地下道01
大枝地下道02
大枝地下道03
大枝地下道04
大枝地下道05
大枝地下道06
大枝地下道07
大枝地下道08
大枝地下道09
大枝地下道10
大枝地下道11
大枝地下道12
大枝地下道13
大枝地下道14
大枝地下道15
大枝地下道16
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

こわい地下道が、壁画でゆかいなアニマルランドに! 

当社で手がけた地下道の第2弾です。東武伊勢崎線のせんげん台駅と武里駅の中間に位置し、団地と住宅地をつなぐほとんど人通りのない地下道でした。地域の小学校の指定通学路でありながら、落書きとチカンに悩まされ、朝夕父兄たちの見張りの中で通学する光景は異様でした。ようやく、地域住民の陳情によりこの大壁画が実現!

子供たちの恐怖や不安のイメージを払拭するため、外壁も内壁も天井も一分のすき間もなく、明るくユカイなメルヘンの世界で埋め尽くしました。テーマは、地下の動物王国「アニマルランド」。105種類もの珍しい動物たちが、さまざまなシーンで登場します。

壁画完成後、遊び心で天井の近くに本物そっくりのネズミを作って、気づきにくい場所に設置しました。目ざとい子供たちがそれを発見して学校で自慢話を。クチコミで足を運ぶ人が多くなる仕掛けです。正に「ネズミ講」戦術です。利用客を増やすためには、手段を選ばずあれやこれやと手を尽くすのがビッグアート魂ですから。

今では、小学生たちの楽しい遊び場に変わり、近くの幼稚園の散歩コース、地域の人々の朝夕の散歩コースにと利用者も増え、それを機に落書きもなくなりました。以前の姿が、本当に夢のようです。

壁画が完成から3ヶ月程して、地域の小学校から400通余りの子供たちの感謝の作文が当社に届けられました。制作中は悪戦苦闘の連続でしたが、スタッフたちはこの仕事をしていてよかったと涙を流して喜んでいました。