前回は、「看板が目立つための法則」についてお伝えしました。

今回は、一点に目を集中させる手法として使うツール「アイキャッチャー」についてお伝えします。

アイキャッチャーとは、人の目を強力に引きつけるものです。

いわばマグネットのようなものです。

看板では、最初に目を引きつける役割を持ったオブジェや絵や写真、文字などのことを言います。

アイキャッチャーの中でも、より目立つ、迫力があるというパワー(効果)のレベルがあります。

単純に言うと、平面<立体<はみ出し という順に注目効果は高まります。

下の写真を見ていただければ、あなたも実感できると思います。

アイキャッチャー