壁をデザインする。壁をアートする。空間のイメージ価値を変える。
コラム

看板について

「見ない」「考えない」「信じない」「行動しない」が現代人の心理

現代人には、「見ない」「考えない」「信じない」「行動しない」という人が増えています。その意味では、従来の看板では効果が薄れているのが現状です。そのために、「おもしろい」「ワクワクする」という、人を引きつける看板が求められています。

目立つためのツール「アイキャッチャー」

人の目を強力に引きつけるツールとして、「アイキャッチャー」があります。いわば、マグネットのようなものです。その「アイキャッチャー」にも、「平面」「立体」「はみ出し」という順に注目効果が高まっていきます。「アイキャッチャー」を効果的に活用しましょう。

目に止まる(目立つ)看板の法則とは

看板は、目立てばいいというものではありません。「好感」や「共感」を与えながら目立たなければ、逆効果になることもあります。また、現代人は「おもしろいもの」にしか反応しなくなっています。「おもしろい」「ワクワクする」看板に人は反応し、集まってきます。

看板は、「シンプル・イズ・ベスト」です。

看板には、「目に止まること」と「目的を達成するための設計がされている」という2つの要件があります。しかも、それが3秒間で伝わるためには、シンプルでわかりやすいということが重要です。

看板の目的を明確にしましょう!

看板は、つければいい訳ではありません。看板の種類や設置場所によって、役割が異なります。一つの看板で、多くの役割を果たすことができません。看板をつくる前に、目的を明確にして、目的に沿った働きをするように設計する必要があります。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 有限会社ビッグアート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.