壁をデザインする。壁をアートする。空間のイメージ価値を変える。
ビフォーアフター

ストーリー性のある壁画のようなレリーフ看板で印象づけ 桃園保育園

モダンでオシャレな建物でしたが、無表情で保育園のイメージに欠けていました。保育園らしさの演出に加え、当園らしさと園名ののアピール・印象づけを狙いました。単なる看板ではなくストーリー性のある壁画のような立体的なレリーフで、ワクワク感のある元気で楽しい外観イメージに変身しました。

桃園保育園

タイルの多色塗装でイメージを一新! 滝本ビル

1階がテナントで2・3階が賃貸住宅のビルです。老朽化のための改修工事とモダンなデザインに一新したいというオーナー様の意向でした。造作工事をともなわないで大幅にデザインを一新するために、デザイン性の高いデザイン塗装を提案しました。建物の形状的な特徴をアピールするために、白一色だったタイルの壁面を1枚1枚多色で塗り分けました。他の壁面も、タイルのデザインとコーディネートして、色分けやパターンを描きました。

滝本ビル

歴史壁画で宿場町にタイムトリップ 古利根公園橋公衆トイレ

公園橋のたもとにある蔵づくり風の公衆トイレです。ここは昔の宿場町で、近くに船着場があり、江戸との舟運で栄えた場所です。歴史を感じながら街歩きを楽しんでもらいたいと、当時の様子を壁画で再現しました。

公園橋公衆トイレ

園内の風景と一体化したトリック壁画 玉川幼稚園

無表情な外観を幼稚園らしい楽しいイメージにしたいが、既存の「自然でのどかな雰囲気」を壊したくないというハードルの高い要望でした。そこで、園内の風景がつながっているような壁画をデザインしました。まわりの実物の風景と壁画の風景を一体化するために、トリック壁画にしました。

玉川幼稚園

不利な立地に迫力のレリーフで人目を誘導 わせだ幼稚園

通りから入り込んで目に止まりにくい不利な立地で、しかも無表情な建物でした。通りから目を引き、遠くからでも一目で幼稚園とわかる外観をつくることをめざしました。ゾウとリスのレリーフオブジェを通常の2倍以上の厚みでつくって設置し、注目率をアップさせました。

わせだ幼稚園
« 1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 有限会社ビッグアート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.